協栄札幌赤坂ボクシングジム

ジム紹介

指導方針

ボクシング用品は国内最高級ブランド「ウイニング製」を使用

当ジムではグローブやヘッドギア、トレーニングバッグなどのボクシング用品は主にウイニング製を使用しています。
特にウイニング製のグローブは国内の公式戦はもちろん、世界戦でも使用されているため、練習用のグローブも同型の使用を勧めています。
最高のパフォーマンスを引き出すためには、道具にこだわることも大切です。
※グローブやヘッドギアなどは無料で貸出をしています。
◆練習用リング×1面 ◆トレーニングバッグ×7基 ◆パンチングボール(シングル・ダブル)×各1基 ◆その他トレーニング器具

合宿やイベントへの参加など

ジムの仲間たちとの合宿や、各スポンサー主催のイベントに参加するなど、ボクシングを通して色々な活動もしています。

合宿場所:滝野合宿(~2013年)、登別合宿(2014年)、ニセコ合宿(2015年)など

スタッフ紹介

会長 荒井 信也 (あらい しんや)

私はまだ大学生だった頃に、初代会長である赤坂佳昭氏の指導を受け、プロボクサーライセンスを取得しました。
その時に学んだ「挑戦する気持ち」、「諦めない精神力」、は今も自分の力になっています。

ボクシングはとても素敵なスポーツです。プロボクサーを目指す方だけでなく、体力向上を目的とする方、弱い自分を変えたい、自分の殻をぶち破りたい方、年齢性別を問わず、たくさんの方たちにボクシングの魅力を伝えていきたいと思っています。

特にプロボクサーになってチャンピオンを目指したい方は、「北の大地北海道からチャンピオンを目指せ!」を信念に当ジムが全面的にサポート致します!

マネジャー 赤坂 裕美子(あかさか ゆみこ)

<経歴>ボクシング経験がない中、ジムを引き継ぎ、プロ選手の育成を始めてわずか7年で北海道のジムで初の日本チャンピオンを誕生させました。

日本ボクシング界において、日本チャンピオンを育てあげた初の女性トレーナー。
その模様は当時NHK人間ドキュメントに取り上げられるなど時の人となり、また「赤坂ひかるの愛と拳闘」(著:中村航/文藝春秋)というタイトルで小説化もされています。

「ボクシングは男性がやる“格闘技”と思われがちですが、そんなことはありません。
女性の方や子どもたちにも十分楽しんでいただけるスポーツだと思います。」

チーフトレーナー 杉浦友哉(すぎうら ともや)


「強くなりたい」私が最初にボクシングに惹かれたのはそんな思いからでした。
それからボクシングジムに通い、今は縁あって協栄赤坂ボクシングジムでトレーナーをしています。

ボクシングを通して、肉体的な強さは勿論ですが「諦めない」、「投げ出さない」など精神的な強さも身に付けてもらう事が私の指導方針です。
ボクシングはとてもストイックなスポーツですが、だからこそやりがいがあります。
是非、ボクシングを通して、肉体的な強さ、精神的な強さを身に付けてください!そして北海道からチャンピオンを目指して一緒に頑張って行きましょう!

トレーナー(キッズ担当) 山本享人(やまもと あきひと)


最近は運動をあまりしない子供たちが多いと聞きます。
そういった子供たちに僕が担当するキッズ教室で運動することの楽しさを伝えていきたいと思います。

ボクシングを始める動機は何でもいいです。
運動が苦手な子、強くなりたい子、おのおのあると思いますのがどなたでも大歓迎です。
みんなで一緒にボクシングを楽しみましょう!

セコンド YASU(やす)


YASUの「ボクシング考察」
タレント・ラジオパーソナリティー
HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番!」メインパーソナリティー

「僕は”身体を鍛えるためのトレーニング”というものが苦手で、トレーニングのためのトレーニングは長続きしません。
その事自体が楽しくて夢中でやっているうちに結果として身体が鍛えられているというのが良いのです。
僕にとってはそれがボクシングでした。本当に楽しくて、奥が深くて必然的に一生懸命になります。

ボクシングは非常に科学的で合理的なスポーツです。
2014年にはセコンドのライセンスも取得しました!そんな僕の目標は”世界戦のセコンドにつくこと!!”
ボクシングというのは少し敷居が高いように感じるかもしれませんが、そんなことはありません。
自分のペースでやればいいのです。自分の中で自分を磨いていく感じです。 選手を目指す方は勿論ですが、僕のような趣味としてのボクシング、始めてみませんか!」

セコンド(女子担当) 則近和子(のりちか かずこ)


当ジムには、20代~60代の女性たちが練習生として通っています。
男性会員の数と比べると、まだ少人数ではありますが、徐々に増えてきています。入会のきっかけは、運動不足解消、ダイエットや健康のため、なかには格闘技に憧れ、強くなりたかったという方もいるようです。

ボクシングでは、基礎練習から“力を抜くこと”を強調され、しなやかさを追求していきます。
私の場合、長年の肩こりが治ってしまい、長時間歩いても疲れなくなり、家事(掃除や調理など)で効率よく素早く動けるようになりました。
ボクシングを通じて人間の身体って、動きってこんなに変わるものなんだと知り、今更ながら驚いています!
あなたもボクシングで今まで知らなかった自分を見出すかもしれません。

専属ドクター 糸賀英也(いとが ひでや)


◆日本整形外科学会認定医
◆日本整形外科学会スポーツ専門医

医療法人社団 昇栄会/いとが整形外科(篠路)、整形外科新川駅いとがクリニック(新川)、恵み野駅いとが整形外科(恵み野)

「49才の時にメタボリック症候群対策で練習生になり、以来ボクシングトレーニングを継続しています。練習生になった頃の体重はミドル級でしたが、1年半でスーパー・バンタム級まで落としました。17Kg減量です。現在は体力も考慮しスーパー・ライト級(62Kg)を目標に調整しています。」

—–ジム入会を考えている方へ——
「健康維持のためにスポーツをしましょう」とよく言われます。
大昔、野山を駆け巡り、食べ物を得る為に狩りをしていた時代は毎日が過激なスポーツをしている様なもので、如何に身体を休めるかが問題でした。現代は、子供達さえも遊びで身体を動かすことが少なくなっています。まして、デスクワーク主体の方々は、身体を動かすことを心掛けないと、成人病の宝庫となってしまう危険性があります。宇宙飛行士が長く宇宙に居ると筋力が衰える様に、そもそも身体は、使わないと退化してしまうのです。身体的、精神的な病気を予防する為に、適度な運動、スポーツは現代人に不可欠です。

入会案内

入会される方へ
<入会時に用意して頂くもの>

※入会当日からトレーニングをされる場合は、トレーニングウェア、運動靴(上靴)をご用意下さい。

<入会金と月謝について>

入会金と初回の月謝は、現金払いでお願い致します。
翌月より毎月27日に銀行口座からの引落になります。

  入 会 金 月  謝
高校生以上 15.000円 10.000円
小・中学生 15.000円 8.000円
週 1 回 15.000円 5.000円

中途入会の場合は下記料金をお支払下さい。週1回の方は、1回×1.250円になります。

入 会 日 回数無制限コース ( )内は小・中学生料金
1日 ~ 10日 10.000円 (8.000円)
11日 ~ 20日 7.000円 (5.000円)
21日 ~ 月末 3.000円 (2.500円)

<休会・退会について>

ジムを休会または退会される場合、必ず前月末日までに指定の用紙にてお申し出下さい。
期限を過ぎての休会、退会の申し出の場合、如何なる場合も会費の払い戻しは致しません。

<その他費用について>

☆バンテージ代が別途400円必要となります。(片手×200円)
※バンテージはジム指定のものを使用ください。
☆グローブその他ボクシング用品の貸出は無料です。
☆スポーツ安全保険への加入は任意になります。申込みはNPO法人北拳會からとなりますので、希望者は入会時に申込みください。

アクセス & ご案内

住所:〒062-0034 札幌市豊平区西岡4条6丁目9-22

TEL011-851-5417

練習時間:16:30~21:00 (左記時間内の1時間~2時間ほど)

見学時間:17:30~20:30

定休日:日曜、祝日、他